サービス内容

点検・簡易調整代・フィッティング代 1年間無料

 

セットメニュー

キットA(ワイヤー、チェーン、バーテープ交換ブレーキシューチェック)
走行5,000kmに1回ペースがおすすめです。
15,000円~(別途部品代)
キットB(キットA+BB、ヘッド、前後ホイールハブグリスアップ)
走行10,000kmに1回ペースがおすすめです。
30,000円~(別途部品代)
キットC(全ばらし洗浄組みつけグリスアップ)
走行10,000km以降に1回ペースがおすすめです。
50,000円~(別途部品代)

料金一覧

ハンドル周辺
ハンドル交換4,000円
ステム交換
1,500円
ヘッド調整1,200円
ヘッドコラムカット2,400円
バーテープ交換1,500円~
駆動部周辺
シフト調整1,200円
シフトインナーワイヤー交換1,200円~
ハンガー修正2,400円
チェーン交換1,200円
ペダル交換1,000円
BB交換2,400円~
ブレーキ周辺
ブレーキ調整1,200円
ブレーキシュー交換1,200円
ブレーキインナーワイヤー交換1,200円~
サドル周辺
サドル交換1200円
シートポスト交換1500円
シートポストカット1500円
ホイール周辺
タイヤ交換1200円
チューブ交換1200円
振取調整1200円~

部品代は別途となります。
車体パーツの状態によって価格が変動する場合があります。
当店購入商品の場合割引あり。

上記以外工賃はお問い合わせください

 

取り扱いブランド

 
MERIDA

ドイツの機械産業の中心地のひとつ、シュツットガルト近郊にあるMERIDA EUROPE R&Dセンターでプロダクトマネージャーとエンジニアが新しいバイクのアイデアについて語りあったその瞬間から、台湾・台中エリアにあるMERIDA本社工場で熟練の職人によってフレームが製造されアッセンブルされる時まで、すべてのステップにおいて品質を追い求めたMERIDAのバイク。世界を舞台に戦う、BAHRAIN MERIDA Pro Cycling Teamの選手達が乗るバイクのために開発されたテクノロジーの数々が、すべての製品の品質と走りを向上させています。

SCOTT

ROADバイクのディスクブレーキ化に於いて、求められるものはブレーキングパワーを受け止めるフレームの強度を含めた全体のバランスが重要です。SCOTTのカーボンエキスパートは、特許取得済みのカーボン製造プロセスと独自のカーボンレイアップにより、ディスクブレーキ化ならではの左右剛性を的確に管理し、最適なバランスと強度を持ちながらも最低限の重量増に抑えてディスク仕様ながらも軽量なフレームの製造を可能にしました。

BASSO

ブランドや名前ではない、真のクオリティーを。「BASSO」 良い自転車だと証明出来る理由。Bassoはロードレースの本場、イタリアを本拠地とするレーシングバイク。創業は1979年と比較的新しく、実に短期間でヨーロッパのトップブランドの1つになりました。その最大の特徴は、フレーム素材のクオリティーの高さ。 創業以来、この点に焦点をおいて努力を続けています。現在も、パドア及びグラッツ (オーストリア) の大学の多くのエンジニアや地元の企業及び研究所と協力し、開発が続いています。

cervelo

cerveloではトライアスリートのための完璧な自転車の構築に焦点を当て、幾年もの研究、開発、およびテストを行ってきました。 PXシリーズでは、先入観を捨て去り、R&Dプロセスを1つの地点、すなわちトライアスリートのニーズに合わせたバイクへ照準を合わせました。その結果、市販されている最も速く最も空力の高いトライアスロンバイクであるだけでなく、使い勝手がよく、乗り心地も最高のバイクが実現しました。

 

商品一覧

 

shop_image
TOP