06
5月

加須こいのぼり杯に参加してきました。

こんにちはTACKE武田です。

本日は午前中この時期恒例の埼玉県自転車競技連盟主催のタイムトライアルイベント加須こいのぼり杯に参加してきました。

タイムトライアルやヒルクライム等競技中は追い込むので苦しいですが転倒のリスクも少なく定期的に参加計測する事によって体力向上の指標になりますのでお勧めです。

【2018加須こいのぼり杯第12回埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会】

 

ゴール直前

4時半起床5時出発6時半会場到着。少し早く来すぎてしまったのか役員と参加者の車も5-8台程しかきてなかった。のんびり仮眠をとりつつゆるゆる準備に取り掛かる

こちらが今回の相棒ディメンション号

…ではなくこちら、MERIDA SCULTURA8000-E なんちゃってTT仕様

ご覧ください、PIONEER ペダリングモニターの位置を…前日の夜に取り付けようとするとこうなります

特にタイムトライアルに特化したトレーニングを積んでいたわけではなかったので(なにせ現在の目標がダイエットなので)今回は(も)順位を気にせず今のコンディションのベストを尽くすことを今回のレースの目標に設定。

大体維持できる出力ペースは把握できてるので最低限走れるようにローラー台で20-30分程汗を流す。ビルドアップ走と1分走を3本

きめています

で時間も迫ってきたのでスタート地点へ。自分がエントリーした登録エリートは自分を除いた全員って言いきってもいいかなガチガチの装備を固めていてとりあえず泣きました

悲しみの表情

前後間隔が15秒ずつとあっという間に自分の番がきてスタート。
勢いあまって50㎞/hまで加速、少し戻して42-3㎞/hをしばらく巡行。感覚としては軽いものの出力表示はゴールまで持たない高い数値を表示。案の定6-7㎞地点で辛くなり折り返してからはひたすら40km/hを下回らないように維持。
ラスト2km地点から徐々にペースを上げてゴール。タイム20:40.410 AV40.63km/h

スタート

7km地点折返し前、後ろで待たせてしまい申し訳ありませんでした

ゴール後はメンバーとレースの内容を振り返りつつそのまましばらく応援し開店の為会場を後に。荷下ろしで開店時間少し過ぎたものの無事開店。

ありがとうございました。

TOP